事業一覧


互助会では、①給付事業、②その他事業、③貸付事業、④生命保険団体取り扱い、⑤公益目的事業を行っています。

各事業の詳細な内容は、会員に配布している「福利厚生のしおり」や福利だより、通知をご覧ください。

また、互助会に直接ご連絡ください。

給付事業

◆会員弔慰金

  会員が死亡したとき、その遺族に弔慰金が給付されます。

◆家族弔慰金

  会員の家族が死亡したとき、弔慰金が給付されます。

◆傷病見舞金

  会員が傷病により休職発令されたとき、見舞金が給付されます。

◆障害見舞金

会員が身体障害者福祉法第15条第4項の規定に基づく身体障害者手帳の交付を受けたとき、その障害の等級に応じて、見舞金が給付されます。

◆災害見舞金

会員が非常災害によって住居または家財に損害を受けたとき、損害の程度に応じて見舞金が給付されます。

◆出産見舞金

  会員または会員の配偶者が出産したとき、見舞金が給付されます。

◆結婚祝金

  会員が結婚(事実婚を含む)をしたとき、祝金が給付されます。

◆入学祝金

  会員の子が小学校へ入学したとき、祝金が給付されます。 

◆療養給付金

会員または被扶養者(2親等以内)が、疾病または負傷により保健医療機関等の療養を受け、その療養に要した費用の負担があるとき、定められた算式による額で給付金が給付されます。

◆介護休暇給付金

会員が介護休暇を取得したとき、給付金が給付されます。


その他事業

◆人間ドック等助成(公立学校共済組合新潟支部と共催)

会員が一般人間ドック、指定年齢ドック、脳ドック、肺ドックを受信したとき、その費用の一部を助成します。

※公立学校共済組合新潟支部と共催(共済組合が実施する健診事業に対し、互助会がその経費の一部を負担する。)

◆リフレッシュ助成

勤続年数が20年及び30年の会員に対し、助成を行います。 

◆供花

会員が死亡したとき、所属長を通じて御霊前に生花等を供えます。

◆直営施設等利用助成

会員が互助会が経営する施設(直営施設)を利用したとき、その経費の一部を助成します。     

◆スポーツ施設等利用助成

会員及び家族(2親等以内)を対象として、スポーツ施設等の利用割引を行います。

◆パッケージツアー割引

会員及び家族(2親等以内)を対象として、互助会と協定を結んだ旅行社の主催する指定パッケージツアー旅行に参加するときに、旅行料金の割引を受けることができます。     

◆カフェテリアプラン

会員の健康増進、余暇活動、自己啓発活動などを支援し、多様化したニーズに応えることを目的とした『選択型福利厚生制度』です。

貸付事業

◆生活資金貸付

臨時に資金を必要とするとき、貸付を受けることができます。

◆災害資金貸付

災害による損害のために資金を必要とするとき、貸付を受けることができます。     

◆育児休業資金貸付

育児休業のために資金を必要とするとき、貸付を受けることができます。     

◆自動車資金貸付

自動車の購入に資金を必要とするとき、貸付を受けることができます。     

◆教育資金貸付

入学又は修学中の資金を必要とするとき、貸付を受けることができます。

◆住宅資金貸付

住宅の新築、増改築等のために資金を必要とするとき、貸付を受けることができます。 

◆住宅災害資金貸付

災害による損害のために住宅資金を必要とするとき、貸付を受けることができます。     

生命保険団体取り扱い

指定の生命保険会社と団体加入契約を締結したときに、保険料の割引を受けることができます。      

公益目的事業

◆公益文化事業

現在活躍中の著名人や演奏家などを招き、会員と一般県民を対象に、県内2会場でコンサート(「音楽の夕べ」)と講演会(「文化講演会」)を開催します。     

◆パソコンソフト等贈呈事業

県内の県立及び市町村立学校に生徒が活用するパソコンソフト等を贈呈します。

その他

「いじめ見逃しゼロ県民運動」に協賛しています。