退職者のための事業


 互助会では、退職した教職員がお互いに助け合い、医療費負担の不安を解消して安心した生活を送ることができるよう「退職者医療互助事業」を実施しています。

退職者医療互助事業内容

◆医療見舞金

医療互助会員が、病気又は負傷により保険医療機関又は保険薬局で、保険診療又は保険調剤を受けたとき、給付金を給付します。

*医療見舞金の請求用紙はダウンロードすることができます。

 こちらをクリックしてください(様式ダウンロードのページに遷移)

 

◆長寿祝金

  70歳を迎えたとき、祝金を給付します。

 

◆死亡弔慰金

  医療互助事業に加入後、70歳達年前に死亡されたとき、会員期間に応じて弔慰金を給付します。